プレイレビュー

ボードゲームアリーナ(BGA)の【スカル】プレイレビュー&口コミ紹介

みなさんは、最近ボードゲームしてますか??
ボードゲームアリーナ(BGA)というものをご存知ですか??

 

ボードゲームアリーナ(BGA)とは、

  • 250種類以上のボードゲームを
  • オンラインで世界中のプレイヤーと
  • 自宅で好きな時間に
  • PC・スマホ・PS4などのさまざまな機器で

遊ぶことができるサイトのこと。

 

今回は、そんな「ボードゲームアリーナ(BGA)」で「スカル(Skull)」を遊んでみました。

  • ”スカル” ってどんなゲーム?
  • ボードゲームアリーナでプレイするとどんな感じ?
  • ボードゲームアリーナで ”スカル” を遊ぶメリットは?
    口コミはどんな感じ?


など、「ボードゲームアリーナ(BGA)」や「スカル(Skull)」について疑問や興味のある方はぜひご覧ください!

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

「ボードゲームアリーナ」の詳細について知りたい方は

こちらの記事をご覧ください!

スカル(Skull)の内容紹介

ゲームの基本情報


※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

プレイ人数3~6人
プレイ時間10分
複雑さ(5段階)0(かなりすごく簡単)
戦略(5段階)3(戦略性あり)
運(5段階)2(運要素低め)
やり取り(5段階)3(やり取りあり)
BGAでの実装日2021年4月14日
開発者Archduke
発売日2011年

各プレイヤーが「花のタイル」「ドクロのタイル」のどちらかを場に出し、場に「花のタイル」が何枚あるかを予想していくゲーム。
ルールが簡単で1回が短いので、「ブラフ」系をあまりやったことが無い方は、お試しでやってみてはいかがでしょうか♪

「ブラフ」系とは、相手を騙したり、カマかけてみたり、相手の嘘を見抜いたりするタイプのゲームです。
「人狼」なども騙し騙されですが、「スカル」はそこまでドロドロな感じではないので安心してプレイできます♪

ゲームのルール・遊び方


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

 

<ゲームの流れ>

スカル(Skull)は、
各プレイヤーが「花のタイル」「ドクロのタイル」のどちらかを場に出し、場に「花のタイル」が何枚あるかを予想していくゲーム。
まずはゲームの大まかな流れを見てください。


ゲームはStep①~③の3つの流れで進んでいき、先に2ポイント獲得したプレイヤーが勝利です!

初めはこの3つのStepを進めるのに時間がかかるかもしれませんが、Step①~③を1,2回やればすぐ慣れて、5分とかからずStep①~③を進められるようになります!

Step①~③を1,2回やれば、すぐ「ブラフ(騙す、嘘を見抜くなど)」の意味が分かると思います♪
会話も「騙す、嘘を見抜くヒント」になるかもしれないので、どんどん話掛けちゃいましょう!

 

まずは大まかなゲームの流れを見ていただきましたが、
次に、細かいルールをフローチャートで見ていきましょう。

 

実際の画面で流れを見たい方はこちらをご覧ください。

実物を買うとしたら…お値段を比較

今回遊んだ「スカル(Skull)は無料で遊ぶことができますが、
実物のボードゲームを購入するとしたら…?

ということで、「Amazon・楽天・Yahooショッピング」でお値段を調べてみました。

比較サイト(2021年6月時点)お値段
Amazon2,640円(税込)+ 送料無料
楽天2,980円(税込)+ 送料無料
Yahooショッピング2,191円(税込)+ 送料500円

プレイレビューと口コミ

遊んでみた感想

ルールを教えていただき、4人でプレイしました。


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

 

<どうしても「花のタイル」を置いてしまう💦>

私の性格でしょうか…「ドクロのタイル」をなかなか置けません💦
5,6回やって、やっと1回置くか置かないか、くらいでした。。

「騙し、騙し合い」なので、「ドクロのタイル」を置くのも立派な作戦。それなのに「花のタイル」ばかり置いてしまいます…
小心者…

 

<なかなか「花のタイル予想」のところで挑戦権を取れない💦>

勝利するための作戦として考えたのは、

  • 「花のタイル枚数予想」で積極的に大きい数字を宣言して攻める
  • 他のプレイヤーに「ドクロのタイル」を引かせて、「花のタイル枚数予想」で大きな数字を宣言しにくくする

といったところ。
このゲーム、勝つには、
”いつか「花のタイル枚数予想」で大きい数字を宣言して、挑戦権を取らなければいけません。”

それなのに…「花のタイル枚数予想」で、いつまでも安全圏の「1」「2」の小さな数字を選んで、大きな数字になったら「パス」を選んでしまいます💦

他のプレイヤーが1ポイント獲得していく中で、
ようやく「挑戦権を取らなきゃ💦」と動き出す慎重さ…
これじゃあギャンブルやブラフでは勝てない~

 

遊んでいると、「挑戦に失敗して”タイル没収”」となるプレイヤーが出てきます。
この”タイル没収”の注意点を教えていただいたのでご紹介します!

「”挑戦 ⇒ 失敗”によるタイル没収」の注意点!

<タイル没収とは?>
「花のタイル枚数予想」で1番大きい数字を宣言したプレイヤーは挑戦権を獲得し、

_・自分のタイルをオープン
_・他のプレイヤーの好きなタイルをオープン
していきますが、途中「ドクロのタイル」を引くと、その時点で失敗、自分のタイルがランダムで1枚没収です。
この「失敗 ⇒ 自分のタイルがランダムが1枚没収」のところで2つ注意点があるので、おさえておきましょう!
_
<タイル没収の注意点とは?>
挑戦権を獲得したプレイヤーは、まず最初に、
_・自分のタイルをオープン
となります。もちろんここで「ドクロのタイル」が出ると、その時点で失敗。ということは…
①挑戦権を獲得して1ポイント獲得するには、自分のタイルは「花のタイル」でなければならない。
②「花のタイル」でなければならないので、最低1枚は「花のタイル」を持っていなければならない。
”没収され続けて最後の1枚になった” 場合、その1枚は必ず「花のタイル」となる。

 

遊んでみて感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリットとデメリットをまとめました!

私が感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリット
  • ゲーム中にタイルをシャッフルする必要がない。
    タイルに変なマークや汚れ、折れなどのクセが出ない。
    ※このゲームは、「花のタイル」「ドクロのタイル」が他のプレイヤーに分からないようにしなければいけない。相手にタイルを悟られない、タイルのクセを見抜かれないようにしなければならない。
ボードゲームアリーナのデメリット
  • 他のプレイヤーの表情や仕草が見えない。
    ※このゲームは「騙し合い」も楽しさの1つ。プレイヤーの表情や仕草もヒントになるかもしれないのに、それを確認することができません。(音声はDiscordやLINEなどを使えば通話しながら遊べます)

他の方の口コミ

他のプレイした方々の口コミを『Twitter』で集めてみました。

良い口コミ

「やってみたけど楽しかった♪」という声が多い中、

  • 簡単でオススメ、シンプル
  • 神ゲー
  • 直接対面じゃないのが良かったり悪かったり…

などの声がありました♪

悪い口コミ

ゲーム内容に関する悪い口コミではありませんでしたが、

  • 友達となら面白そうだが、知らない人と遊ぶのは楽しい?
  • 直接顔を突き合わせないと面白くない
  • 数字が見づらい時がある。盤面とポイントや残りタイル枚数が一緒に見れない
    (PCは一緒に見れるので、携帯の場合でしょうか?)

などの声がありました。
※悪い口コミの方で引用させていただきました。気分を害された方がおりましたら申し訳ありません。

最後に

いかがだったでしょうか。

 

「ボードゲームアリーナ」は、

  • 世界中のユーザー・離れた友人と遊ぶことができる
  • 基本無料で、250種類以上ものボードゲームを遊ぶことができる
  • PC・タブレットやスマホ、PS4など幅広い機器に対応している
  • 点数計算、選択肢表示、カードシャッフルなどを自動でやってくれる
  • ちょっとした時間にボードゲームを遊ぶことができる

などのメリットがありますが、今回遊んだ「スカル(Skull)」では特に、

『タイルのシャッフル』などを自動でやってくれる。タイルの汚れ、折れなどのクセが出ない。

という点が良かったです。

 

ボードゲームアリーナでは、一部有料のプレミアム会員でないと卓(プレイルームのようなもの)を作成することができません。(参加は無料なので、誰か1人がプレミアム会員になれば遊べます)

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

今回遊んだ「スカル(Skull)」は非会員でも遊ぶことができます。

無料で遊ぶことができるので、気になった方はまずやってみましょう!

無料なら物は試し、少しやってみてはいかがですか?

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

ABOUT ME
kyawapaki
宮城県仙台市在住の30代サラリーマン。 30歳頃にボードゲームというものを知り、その面白さや種類の多さに魅了♬ ボードゲームに関する情報収集も兼ねて情報を発信していきます♪
こちらの記事もおすすめ