ボードゲーム紹介

ブロックス(Blokus)の遊び方とは?ゲームルールや2~3人でのやり方をご紹介

皆さんは、ボードゲームのブロックス(Blokus)をご存じでしょうか?

男の子
男の子
シンプルだけど奥が深いテリトリー戦略ゲームがキャッチフレーズのボードゲームだよ♪

ルールは1分で覚えられるほどカンタンで、すぐに遊べる手軽さが魅力的!

しかし実際に遊んでみると思い通りにはいかず、実は奥が深いパズルタイプのボードゲームです。

きゃわパキ
きゃわパキ
私が大人になって最初に遊んだボードゲームです!
この記事で分かること!
  • 基本情報
  • ルール
  • 関連グッズ
  • 実際に遊んでみたレビュー

ぜひ最後までご覧ください。

 

ブロックスの基本情報

  1. 基本情報
  2. ゲームの概要
  3. 受賞歴
  4. 箱の中身

①基本情報

対象年齢7歳以上
プレイ人数2~4人
プレイ時間約20~30分
対戦or協力対戦
ジャンルパズル、陣取り
難易度
ルール難易度
プレイ感軽く楽しめる

②ゲームの概要

簡単にルール説明をすると、

  1. 4色のピースの中から自分の色を決める
  2. 順番にボードへピースを置いていく
  3. 最終的に、置いていったピースのマス目が多いプレイヤーが勝ち

ルールも簡単で1回のプレイ時間が長くないため、ボードゲーム初心者」でも楽しめるおすすめのゲームです。

ゲーム後半に進むにつれ、ピースを置く場所がどんどん少なくなっていきます。

  • 「もうピース置けないかな…」と思ってたけど、置ける場所を見つけた時
  • 他のプレイヤーの間をぬってピースを置けるルートを見つけた時

「見つけた~!」という感覚はクセになります。

男の子
男の子
他のプレイヤーと競っていても「ここに置けるよ!」とつい教えたくなっちゃうよ!w

③受賞歴

  • 2000年:パリ トイグランプリ受賞
  • 2001年:カンヌ国際トイフェスタ受賞
  • 2002年:ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート
  • 2002年:日本ゲームマーケット大賞
  • 2003年:Gold Awards Oppenheim Toy Portfolio USA受賞
  • 2003年:Mensa Award USA
  • 2003年:日本ボードゲーム大賞2002 国際ゲーム部門
  • 2005年:日本頭脳スポーツゲーム大賞2005 海外ゲーム部門ベストブレイニスト賞

※引用元:Wikipedia

④箱の中身

箱の中身の詳細
  • 説明書:1枚
  • ボード:1枚(20×20の400マス)
  • パズルピース:21個×4色=84個※赤、青、黄色、緑

※パズルピースの種類

お店では中々中身を見ることが出来ないため、我が家にある実物を写真に撮ってみました。

きゃわパキ
きゃわパキ
購入前の参考にしていただけたら嬉しいな♪

ブロックスのルール

ブロックスは遊ぶ人数によって、若干ルールに違いがあります。

まずは基本の4人で遊ぶ場合から、説明します。

4人で遊ぶ場合

「ルールは1分で覚えられるほどカンタン!」とある通り、5つのポイントを覚えればすぐにゲーム開始です!

  1. 4色のピースの中から自分の色を決めて、順番に1つずつボードにピースを置いていく
  2. 初めに置くピースは、必ずボードの隅のマスを埋めるように置かなければなけない

  3. 2個目からは、既に置いたピースのどれかの「角と角がつながるように」置かなければならない


  4. 置く場所がなくなったプレイヤーは、そこで終了
  5. 全プレイヤーがピースを置けなくなったらゲーム終了
  6. 「配置したピースのマス目が多い人=残ったピースのマス目が少ない人」が勝ち

2人で遊ぶ場合

基本的なルールは4人で遊ぶ場合と同じですが、違うポイントをまとめてみました。

  • 使用できる色は、1人2色
  • それぞれ対角同士の角2つがスタートポジション

  • ゲームが終了したら、それぞれ2色の残ったピースのマス目が少ない方が勝ち

3人で遊ぶ場合

基本的なルールは4人で遊ぶ場合と同じですが、違うポイントをまとめてみました。

  • まず3人それぞれ色を決める
  • 残った色は、3人が交替で置いていく

  • ゲームが終了したら残ったピースのマス目を数えますが、残った1色はカウントしない

ブロックスの関連グッズ

ブロックス トライゴン(Blokus TRIGON)

ブロックス トライゴンの基本ルールは普通のブロックス(Blokus)と同じで、ピースが三角形になったシリーズ!

男の子
男の子
普通のブロックスよりも難しそうだね💦
女の子
女の子
普通のブロックスが得意な方なら簡単なのかな⁉w

ブロックス デュオ(Blokus DUO)

ブロックス デュオは、2人用のブロックス!

196マス(14×14)の中で対戦します。

女の子
女の子
小さめだから、持ち運びにも便利そう!

ブロックスのレビュー

ここからは、私が実際にブロックスで遊んでみた時のレビューをご紹介します。

ゲーム序盤~終盤まで、どのように進んでいったのかが分かります!

ゲーム序盤・「これなら全部置くの余裕」「どうやって邪魔しよう」とあれこれ考えていたり、他プレイヤーもまだまだ余裕の表情
・「ここに置いて、次にここに置いて、一応そっちのルートも残しておこう」と戦略を考えておきつつ「あそこに置いたら邪魔できる」など考える中、我が道を行く人や他プレイヤーを邪魔しだす人が出てくる
ゲーム中盤・ピースを置けるスペースが減っていく頃
・考えていたルートに他プレイヤーが置いてしまい「あ~そこな~💦」と呟いてしまう
ゲーム終盤・「もう置けるところがないかも⇒ここに置けるよ!」など、意外にも皆で協力状態になる
・対戦ゲームだけど、バチバチした雰囲気にはならない
ゲーム終了後・他プレイヤーのプレイを見て「その置き方があったのか」「こうやったら上手くいきそう」と思いつく
・そんな思いつきから試してみたくなり「もう1回やろうよ!」と全員が言い、もう1戦!
・もう一度やってみるも、中々上手くいかず「もう1回だけいい?」とブロックスにハマる!w
個人的評価運の要素:
戦略性:
はったり:
交渉・駆引き:
おすすめ度:

ブロックスで実際に遊んでみると、意外にも他プレイヤーから学ぶことの多さに気付きます。例えば…

  • 考えていたルートを邪魔された時
  • 自分が考えていなかった置き方をされた時

など意外にも思い通りにいかない悔しさから、

きゃわパキ
きゃわパキ
次回は自分も試してみよう

などと「もう1戦、もう1戦」と知らず知らずのうちにブロックスにハマっていきます。

女の子
女の子
他プレイヤーに習って、遊ぶ度にプレイスタイルが変わっていくよ!

そしてブロックスの特徴の一つとして、1戦のうちに全ピースを置くことが難しいことが挙げられます。

実際に何度もプレイをした経験のある私でも、まだ1度しか全て置いたのを見たことがありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ブロックス(Blokus)」は、

  • ルールが簡単で、1回のプレイ時間が長くない
  • 遊び方を知らない方でも、すぐに楽しめる
  • ボードゲームの中でも値段が安価
  • 初心者におすすめ

のボードゲームです。

「もう1回!」と時間を忘れて夢中になれるボードゲーム!

ぜひご家族と、友人と、遊んでみてください。

ABOUT ME
kyawapaki
宮城県仙台市在住の30代サラリーマン。 30歳頃にボードゲームというものを知り、その面白さや種類の多さに魅了♬ ボードゲームに関する情報収集も兼ねて情報を発信していきます♪