ゴブレットゴブラーズのルールとは?ガキ使でも紹介されたゲームの遊び方をご説明!

ボードゲーム紹介

”動かすか、かぶせるか。たった5分で超奥深い。
進化した○×ゲーム

がキャッチフレーズのボードゲーム
ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)

”○か×を1列揃えたら勝ち”の「○×ゲーム」の進化版ということで、ルールが簡単!
そして1回のプレイもそこまで長くはならないので、ボードゲーム初心者にもオススメのボードゲームです。

日本テレビの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の
「世界のテーブルゲームを遊び尽くせ~」でも紹介されていました。

そんな「ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)」の

  • 基本情報
    ①ゲームの概要
    ②対象年齢・プレイ人数・プレイ時間・ジャンルなど
    箱の中身
  • ルール
  • レビュー(遊んでみた感想と私の評価)
についてご紹介します。

ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)の基本情報

ここでは、「ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)」の基本情報として、

  1. ゲームの概要
  2. 対象年齢・プレイ人数・プレイ時間・ジャンルなど
  3. 箱の中身

をご紹介します。

①ゲームの概要

それぞれ「大・中・小」3種類のゴブレットを使って、
縦・横・斜めのどこか1列が自分のゴブレットで揃ったら勝ち!

”○か×を1列揃えたら勝ち”の「○×ゲーム」と同じルールです。

 

※右の商品は、自分でゴブレットにシールを貼らなければいけませんが、大・中・小のゴブレットが3つずつ入っているので、ハンデ戦やルールを変えて遊ぶことができます

②対象年齢・プレイ人数・プレイ時間・ジャンルなど

対象年齢 5歳以上
プレイ人数 2人
プレイ時間 約5分
対戦・協力 対戦
ジャンル 陣取り
難易度 ★★☆☆☆
ルール説明の時間 簡単、すぐ遊べます
プレイ感 軽く楽しめる

③箱の中身

お店では箱の中身まではなかなか見れません。
参考にしていただければと思います。

・説明書 1枚
・仕切り棒 4枚(赤と黄緑)
・ゴブレット(駒) 12個(青とオレンジ色の駒が、大中小それぞれ2個ずつ)

ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)のルール

4つのポイントを覚えればすぐにゲーム開始です!

①先攻・後攻を決めて、交互に自分のゴブレットを置いていきます。
②自分の出番でできることは、
空いているマスにゴブレットを新たに置く
既に置いたゴブレットを動かす
のどちらか好きな方です。
③「大・中・小」とゴブレットは3種類ありますが、より小さいゴブレットに被せることができます。
(大のゴブレットを小の上に被せることもOKです)
④縦・横・斜めのどこか1列が自分のゴブレットで揃ったら勝ち!
※”一度触ったゴブレットの移動はやめることができない”というルールにするのもオススメです♪

レビュー(遊んでみた感想と私の評価)

・説明を聞くと簡単に思える。でもやってみると3ターン目くらいで熟考します( ゚Д゚)
・先手が圧倒的に有利なので、ハンデを付けると公平になるかも!
ルールは「○×ゲーム+α」のようなものなので、「簡単じゃん♪」と始めてみると…
やってみると~1手1手ですごーく時間を掛けて考えます。特に3ターン目くらいで熟考します…( ゚Д゚)
なぜなら気を付けないと、すぐに詰んでしまうんです…
それでも5ターンくらいで勝負がついてしまいます(*´з`)
そして何回かやって気づいたのが、
「先攻が圧倒的に有利」という点!?
先攻の勝率がとても高いんです!その勝率、ほぼ100%
そこでゲームバランスを変えるために、
①先攻の最初に置く場所を限定する。(真ん中は置けない、など)
②通常、「大・中・小のゴブレットは2個ずつ」入っているのですが、「大・中・小のゴブレットが3個ずつ」入っている商品がありましたので、そちらの商品で「ゴブレットの大・中・小の数」を変える。
などをすることをオススメします!
<私の評価>
運の要素 ★☆☆☆☆
戦略性 ★★★★★
はったり ★☆☆☆☆
交渉・駆引き ★☆☆☆☆
オススメ度 ★★★★☆

まとめ

ゴブレットゴブラーズ(Gobblet Gobblers)は、
○×ゲームと同じルール」と初めに話をしておくとルール説明がとても簡単になりました。

被せることができる」がこのゲームの要で、
これによって展開が急に変わったり、優勢だと思っていたらあっという間に負けたりします。
そして「攻略法見つけたかも!」と思うので、

もう1回やろう♪

とつい何回も遊んでしまいます。

時間を忘れて夢中になれるボードゲーム
ぜひご家族と、友人と、遊んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました