ゲームタイプ

ボードゲーム「ロビンソン漂流記」の遊び方とは?ゲームルールや箱の中身をご紹介

皆さんは、ボードゲームのロビンソン漂流記をご存じでしょうか?

男の子
男の子
ボードゲームでは珍しい「1人用ゲーム」として有名だよ♪
きゃわパキ
きゃわパキ
「ロビンソン漂流記」は夏休みの読書感想文で読んだことがあったな~。無人島に漂着したロビンソン・クルーソーが28年間過ごすお話だったような~

イギリスの小説家ダニエル・デフォーの作品「ロビンソン漂流記」が舞台の1人用ボードゲーム。

1人用なので、好きな時に自分のペースで遊ぶことが出来ます。
また難易度もルールも好きにカスタマイズできる自由度の高さも魅力的!

しかし実際に遊んでみると、レベル1でもクリアすることが難しい、難易度の高いボードゲームです。

きゃわパキ
きゃわパキ
クリアがホント難しい💦初プレイは序盤ですぐにゲームオーバーに…クリア出来るの?って不安になりました( ゚Д゚)
この記事で分かること!
  • 基本情報
  • ルール
  • 関連グッズ
  • 実際に遊んでみたレビュー

ぜひ最後までご覧ください。

ブロックスの基本情報

  1. 基本情報
  2. ゲームの概要
  3. 受賞歴
  4. 箱の中身

①基本情報

ボードゲーム、ロビンソン漂流記のプレイ人数や対象年齢やプレイ時間
対象年齢13歳以上
プレイ人数1人
プレイ時間約25分
対戦or協力1人用ゲーム
ジャンルカード、デッキ構築
難易度
※難易度を自分で設定できます。
(説明書にやり方が書いてあります)
ルール難易度
プレイ感自分のペースで好きに遊べます

箱は、「縦13cm×横13cm×高さ4cm」と小さめです。
ロビンソン漂流記、箱のおもて、うら

②ゲームの概要

ゲーム盤面とカードの種類は写真の通りです。
ロビンソン漂流記、ゲーム盤の説明

きゃわパキ
きゃわパキ
写真は、縦40cm×横70cmのテーブルに広げている様子です。もう少し大きいテーブルの方がいいかもしれませんね

 

簡単にゲームの流れを説明すると、

ロビンソン漂流記の大まかな流れ(フローチャート)

1人用ゲームなので、
途中でトイレに行くのも良し、
ご飯を食べても良し、
ストップして明日続きをやっても良し、
自分のペースで好きに遊べるのが
おすすめのゲームです。

  • 災厄に打ち勝つまで粘るのか
  • 早くに諦めて災厄に屈するのか(負けるのか)

が1つポイントのゲームです。

男の子
男の子
勝てそうだと賭けに出るか、早くに諦めるのか…性格がプレイに出そう♪

③箱の中身

ロビンソン漂流記、箱の中身
箱の中身の詳細
  • 説明書:1枚
  • カード:72枚
    警戒カード3枚(緑、黄、赤)
    戦闘カード59枚
    __漂着カード18枚
    __衰弱カード11枚(標準8枚、深刻3枚)
    __災厄/技能カード30枚
    海賊船カード10枚
  • 体力コマ:22個
  • 配置ボード:3枚

お店では中々中身を見ることが出来ないため、我が家にある実物を写真に撮ってみました。

きゃわパキ
きゃわパキ
購入前の参考にしていただけたら嬉しいな♪

お値段は?

「ロビンソン漂流記」のお値段は??
「Amazon・楽天・Yahooショッピング」で、値段を調査してみました。
(2022年7月31日調べ)

Amazon税込1,873円+送料無料
楽天税込2,200円+送料無料
Yahoo!税込2,328円+送料無料
これまでの値段調査結果はこちら(不定的な調査結果です)
Amazon2022年4月17日調べ税込2,040円+送料無料
2022年7月31日調べ税込1,873円+送料無料
楽天2022年4月17日調べ税込2,200円+送料無料
2022年7月31日調べ税込2,200円+送料無料
Yahoo!2022年4月17日調べ税込1,980円+送料700円
2022年7月31日調べ税込2,328円+送料無料

ロビンソン漂流記のルール

①ゲーム前の準備

ロビンソン漂流記、ゲーム前の準備の説明、ゲームを始めるために、カード配置などの準備が必要です。
箱に入っている「概要シート」に準備の仕方が書いているので、それを見ながらやればOKです!

②カードの種類

ロビンソン漂流記には、

  • 警戒カード(緑、黄、赤)
  • 戦闘カード【漂着カード、衰弱カード(標準8枚、深刻3枚)、災厄/技能カード
  • 海賊船カード

の4種類のカードがあります。

警戒カード(緑、黄、赤)

ロビンソン漂流記、警戒カード

戦闘カード【漂着カード18枚、衰弱カード11枚(標準8枚、深刻3枚)、災厄/技能カード】

ロビンソン漂流記、戦闘カード

海賊船カード

ロビンソン漂流記、海賊船カード

ロビンソン漂流記のレビュー

ここからは、私が実際にロビンソン漂流記で遊んでみた時のレビューをご紹介します。

ゲーム序盤~終盤まで、どのように進んでいったのかが分かります!

ゲーム序盤・「”災厄/技能カード”を集めたい」
・「戦闘力0のカードは早めに除外だ」
と、体力コマを消費する行動を次々取っていきますが、まだ序盤だから余裕の表情
ゲーム中盤・災厄に勝つために漂着カードを引くものの、なかなか戦闘力を高められず無駄に体力コマを消費することが多くなってくる💦
ゲーム終盤・災厄値5の災厄カードに挑み、戦闘力4のカードを引くものの…「最強カード=0」の衰弱カードにより0に…
体力コマが尽きてしまいました( ;∀;)
ゲーム終了後・災厄カードに無理に挑んでたのかな~と反省。
個人的評価運の要素:
戦略性:
はったり:
交渉・駆引き:
おすすめ度:
ロビンソン漂流記、プレイの様子
きゃわパキ
きゃわパキ
この写真、実はゲームオーバーになった時の写真です。
”最強カード=0”の衰弱カードにやられました💦

まとめ

いかがだったでしょうか。

「ロビンソン漂流記」は、

  • 1人用のボードゲーム
  • 1人だからボドゲ初心者、ボドゲ経験者関係なし
  • 難易度もプレイペースも好きに選べる

そんなボードゲームです。

「今日はみんなでボードゲームできそうにないな~」
そんな時こそ、1人ボードゲームの世界を味わってみてはいかがでしょうか♪

ABOUT ME
kyawapaki
宮城県仙台市在住の30代サラリーマン。 30歳頃にボードゲームというものを知り、その面白さや種類の多さに魅了♬ ボードゲームに関する情報収集も兼ねて情報を発信していきます♪