ボードゲームアリーナ(BGA)の【ドラフトサウルス】プレイレビュー&口コミ紹介

プレイレビュー

みなさんは、最近ボードゲームしてますか??
ボードゲームアリーナ(BGA)というものをご存知ですか??

 

ボードゲームアリーナ(BGA)とは、

  • 250種類以上のボードゲームを
  • オンラインで世界中のプレイヤーと
  • 自宅で好きな時間に
  • PC・スマホ・PS4などのさまざまな機器で

遊ぶことができるサイトのこと。

 

今回は、そんな「ボードゲームアリーナ(BGA)」で「ドラフトサウルス(Draftosaurus)」を遊んでみました。

  • ”ドラフトサウルス” ってどんなゲーム?
  • ボードゲームアリーナでプレイするとどんな感じ?
  • ボードゲームアリーナで ”ドラフトサウルス” を遊ぶメリットは?
    口コミはどんな感じ?


など、「ボードゲームアリーナ(BGA)」や「ドラフトサウルス(Draftosaurus)」について疑問や興味のある方はぜひご覧ください!

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

「ボードゲームアリーナ」の詳細について知りたい方は

こちらの記事をご覧ください!

ドラフトサウルス(Draftosaurus)の内容紹介

ゲームの基本情報


※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

プレイ人数 2~5人
プレイ時間 6分
複雑さ(5段階) 2(簡単)
戦略(5段階) 3(戦略性あり)
運(5段階) 4(運要素高め)
やり取り(5段階) 1(やり取りほぼなし)
BGAでの実装日 2021年1月19日
メーカー Ankama
発売日 2019年

※「ドラフトサウルス」は、プレミアム会員のみがテーブルを作成できるボードゲームです。

 

それぞれの恐竜動物園を作っていき、点数の高い恐竜動物園を作ったプレイヤーの勝利!

まわってきた恐竜のコマから好きな恐竜を1つ選んで、サイコロの目に従って檻に恐竜を入れていきます。
そして取らなかった恐竜のコマは時計回りに次の人へ渡し、自分も前の人から恐竜のコマを受け取ります。

1回のゲームが10分とかからず手軽に遊ぶことができます。
☆☆恐竜のコマが可愛いです☆☆

「回ってきたカードやコマの中から1つ選んで、取らなかったカードやコマを次の人へ渡す」
このようにして進めるゲームのジャンルを「ドラフト」といいます!

プレミアム会員のみがテーブルを作成できる??

「ボードゲームアリーナ」では、「プレミアム会員」じゃないとテーブル(プレイルームのようなもの)を作成することができないゲームがあります。
ゲームに参加するのはプレミアム会員じゃなくても出来るので、1人だけプレミアム会員になれば遊べます☆

ゲームのルール・遊び方


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。オレンジ色のスピノサウルスを積極的に選んでいます!

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

 

<ゲームの流れ>


所々自動で進んでくれるので、ゲームの展開が早く進みます。
そのおかげもあり、1回のゲームは10分もあれば終わります。

 

<恐竜コマの種類>


※図の中で使用している画像はボードゲームアリーナ公式HPより

恐竜動物園を作る恐竜たちは全部で6種類あります。

「ティラノサウルス」「トリケラトプス」
は知ってますが、それ以外は恥ずかしながら初耳w
個人的には「プテラノドン」も欲しかった~☆

  • 好きな恐竜だけをたくさん集める
  • いろんな種類を集める

勝つために高得点を狙っていきますが、「どんな恐竜動物園にするのか」にもこだわりたいですね☆

『恐竜動物園のコンセプトを決めて、プレイヤーからの投票で選ばれるとボーナス点がもらえる。』
などの独自ルールを作ってもおもしろそうですね♪
※BGAで遊ぶときは独自ルールを追加できないので、自分たちで追加分を計算する必要がありますが…

 

<恐竜が入る檻の種類と点数>

 


※図の中で使用している画像はボードゲームアリーナ公式HPより

恐竜動物園には「サマーサイド」「ウインターサイド」の2種類があって、ゲーム設定によって、

・「サマーサイド」で2ラウンド
・1ラウンド目が「サマーサイド」、2ラウンド目が「ウインターサイド」

など選ぶことができます。そしてそれぞれの動物園には、

  • 恐竜たちを入れる条件
  • 恐竜を入れた時の点数

が決められています。

PCの場合は、それぞれの檻にカーソルを合わせると、
「恐竜たちを入れる条件」の説明文を表示してくれます。

①<同一の森>で高得点を狙う!
⑤<異種の草地>に入れることが多い!
など、みんな好きな檻がありそう…

 

<エリア区分とサイコロの目について>


※図の中で使用している画像はボードゲームアリーナ公式HPより

動物園には、「森林エリア」「平原エリア」「フードコート側」「トイレ側」の区分けがあります。
(サマーサイド、ウインターサイド、それぞれ同じ区分けです。)

恐竜は、毎回サイコロを目に従って入れる場所を選んでいきます。
サイコロを振った人は、サイコロの目に関係なくどこでも置くことができます。

欲しかった恐竜がせっかく来たのに、
サイコロの目によって置けないときはホント悔しい💦

実物を買うとしたら…お値段を比較

今回遊んだ「ドラフトサウルス(Draftosaurus)」をボードゲームアリーナでプレイするには、
(誰か1人以上が)プレミアム会員にならないといけませんが…

実物のボードゲームを購入するとしたら…?

ということで、「Amazon・楽天・Yahooショッピング」でお値段を調べてみました。

比較サイト(2021年5月時点) お値段
Amazon 3,300円(税込)+ 送料無料
楽天 3,300円(税込)+ 送料550円
Yahooショッピング 3,300円(税込)+ 送料550円
(↑Amazon、楽天、Yahooショッピングで値段の差が見られないのは珍しいです。)

「ドラフトサウルス」を遊ぶだけなら、
プレミアム会員になる金額と、実物のボードゲームを買う金額は同じくらいです。
ただ、ボードゲームアリーナにはプレミアム会員にならないとテーブルを作成できないボードゲームがたくさんあるので、プレミアム会員になっていろいろなゲームのプレイすることも考えてみてはいかがでしょうか。

プレイレビューと口コミ

遊んでみた感想

プレイした日は、SNSの募集で集まった初対面の方と、1つ目に遊ぶゲームとしてプレイしました。

「ドラフトサウルスならルールも簡単だし、すぐ終わるからまずは1ゲーム目としてどうですか?」
と提案していただいたことで、ルールを教えていただき
4人でプレイしました!
(今回はサマーサイド2ラウンドの設定で遊びました♪)

 

<第1ゲーム>


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。第1ゲームで作った恐竜動物園、もったいないことが多い…

第1ゲームは教えていただいたルールを確かめるようなプレイになりましたが、
何回か恐竜を入れてるうちに、流れがすぐ分かってくるので初心者でもすぐ慣れます!

私は、左上の「①<同一の森>」と右真ん中の「⑤<異種の草地>」が分かりやすかったので、この2つに恐竜たちを入れがちでした。

↑写真が第1ゲームで作った恐竜動物園です。
右下の「⑥<孤島>」はよく分かっていなくて、自分で点数をダメにしていましたww

 

<第2ゲーム>


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。第2ゲームで作った恐竜動物園、ティラノサウルスをやっと見れた!

  • 第1ゲームが早く終わったから
  • ルールを聞いて、1回やってみて、どんなゲームか完全に分かったから
  • 面白かったから
  • 恐竜のコマが可愛いかったから

などの理由から、全員が「もう1回やりたい!」と言ったことで続けて第2ゲーム!

すると1つ目に赤い「ティラノサウルス」がいたので、迷わず選びました!

きっとみんな「ティラノサウルス」は率先して取るはず!
もう回ってくること無さそうだから、「⑥<孤島>」に入れておこう!
(「我ながらいい考えだ!」とニヤニヤしてましたwww)

その後は予想した通り、「ティラノサウルス」を見ることがありませんでしたが、
「⑥<孤島>」の7点は確実にGETです!(しかもティラノサウルスは+1点のボーナス有り☆)

そして第2ゲームにして、(同率だけど)1位を取ることができました!
とはいえ他のプレイヤーと僅差だったので、ラッキー1位かもしれません♪(*’▽’)

 

ゲームを振り返って、

  • ルールが簡単
  • すぐ終わる。サクっと遊べる
  • 次はもっと高い点数取れそうって思っちゃう

などの理由から「もう1回!」と全員言うほど、全員見事にドラフトサウルスにハマっていましたw

私も「恐竜コマが可愛い♪」「ルールが簡単ですぐ終わる!」が特に気に入って、

これ実物のボードゲームも欲しいな♪

と「買いたいボードゲーム一覧」にメモしました(*’▽’)
「ドラフトサウルス」これは『私のオススメゲーム』の上位にランクインしました!
かなりオススメです♪

 

遊んでみて感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリットとデメリットをまとめました!

私が感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリット
  • 「選ばなかった恐竜を次の人に渡す」
    「恐竜をどこに置くかを決めるサイコロを振る」
    「指定した場所に恐竜を置く」
    を自動でやってくれる。 ⇒ ゲーム展開が早い。
  • 点数計算を自動でやってくれる。
ボードゲームアリーナのデメリット
  • 他の人の盤面が少し見にくいなと感じました。
    (スクロールしないと確認できないプレイヤーがいたので、少し面倒に感じてしまいました💦)
  • 他の人の状況が分かりにくいと感じました。
    (”早々に恐竜を置いて待っている?”、”悩んでいる?”)

私だけかもしれませんが、
他の人の様子が分かりにくいので、「待たせたら悪いかも💦早く選ばなきゃ」と少し焦ってしまう場面がありました。
(少しくらい待たせても怒らない方々だったんですけどね~)

他の方の口コミ

他のプレイした方々の口コミを『Twitter』で集めてみました。

※こちらの記事を書いている時期が、「ドラフトサウルス」が配信されて間もない頃というのもあって、ツイート自体がまだ少なかったです💦

良い口コミ

「配信されて楽しみ♪」「やってみたけど楽しかった♪」という声が多い中、

  • 初心者の方でも大丈夫
  • 短い時間でサクっと遊べる、手軽

などの声がありました♪

悪い口コミ

悪い口コミを見つけることができませんでした。

※こちらの記事を書いている時期が、「ドラフトサウルス」が配信されて間もない頃というのもあって、ツイート自体がまだ少なかったです💦

最後に

いかがだったでしょうか。

 

「ボードゲームアリーナ」は、

  • 世界中のユーザー・離れた友人と遊ぶことができる
  • 基本無料で、250種類以上ものボードゲームを遊ぶことができる
  • PC・タブレットやスマホ、PS4など幅広い機器に対応している
  • 点数計算、選択肢表示、カードシャッフルなどを自動でやってくれる
  • ちょっとした時間にボードゲームを遊ぶことができる

などのメリットがありますが、今回遊んだ「ドラフトサウルス(Draftosaurus)」では特に、

『点数計算、恐竜のコマを渡す』などを自動でやってくれる。

という点が良かったです。

 

ボードゲームアリーナでは、一部有料のプレミアム会員でないと卓(プレイルームのようなもの)を作成することができません。(参加は無料なので、誰か1人がプレミアム会員になれば遊べます)

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

今回遊んだ「ドラフトサウルス(Draftosaurus)」はプレミアム会員でないとテーブルを作成することができません。(参加は誰でもできるので、誰か1人がプレミアム会員になれば全員遊べます。)

プレミアム会員は少しハードルが上がるかもしれませんが、誰か代表1人がプレミアム会員になればいいので、これを機にプレミアム会員になって遊んでみてはいかがですか?

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

コメント

タイトルとURLをコピーしました