ボードゲームアリーナ(BGA)の【ブーメラン:オーストラリア】プレイレビューを紹介!

プレイレビュー

みなさんは、最近ボードゲームしてますか??
ボードゲームアリーナ(BGA)というものをご存知ですか??

 

ボードゲームアリーナ(BGA)とは、

  • 250種類以上のボードゲームを
  • オンラインで世界中のプレイヤーと
  • 自宅で好きな時間に
  • PC・スマホ・PS4などのさまざまな機器で

遊ぶことができるサイトのこと。

 

今回は、そんな「ボードゲームアリーナ(BGA)」で「ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)」を遊んでみました。

  • ”ブーメラン:オーストラリア” ってどんなゲーム?
  • ボードゲームアリーナでプレイするとどんな感じ?
  • ボードゲームアリーナで ”ブーメラン:オーストラリア” を遊ぶメリットは?
    口コミはどんな感じ?


など、「ボードゲームアリーナ(BGA)」や「ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)」について疑問や興味のある方はぜひご覧ください!

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

「ボードゲームアリーナ」の詳細について知りたい方は

こちらの記事をご覧ください!

ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)の内容紹介

ゲームの基本情報


※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 11分
複雑さ(5段階) 1(すごく簡単)
戦略(5段階) 2(戦略性少なめ)
運(5段階) 3(運要素普通)
やり取り(5段階) 0(やり取り無し)
BGAでの実装日 2020年11月25日
開発者 XCID
発売日 2020年

オーストラリアの各地を訪れていきます。
それぞれの場所カードには、さまざまな動物との出会い、ハイキング・水泳・写真撮影などのアクティビティを楽しむことができます。いろんな場所をまわり、動物やアクティビティを集めて点数を稼ぎましょう!
「ブーメラン:オーストラリア」はドラフトで進んでいくゲームです。

※ドラフト ⇒ 何枚かのカードから1枚取って自分の手札とし、残りを次の人に渡す。そして前の人からも同じくカードを受け取る。これをカードが無くなるまで繰り返す形式のボードゲーム。)

得点方法も難しくないので、ボードゲーム初心者でも遊べます!

場所カードは実在するオーストラリアの観光地などが綺麗に描かれています。
カードを見てるだけでも楽しいですよ♪

ゲームのルール・遊び方


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

 

<ゲームの流れ>

「ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)」は、
いろんな場所をまわり、動物やアクティビティを集めて点数を稼いていくゲームです。

まずは「ブーメラン:オーストラリア」の大まかな流れをご紹介します。


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

 

続いて、「画像付き」でゲームの流れを細かくご紹介します。


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

実物を買うとしたら…お値段を比較

今回遊んだ「ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)は無料で遊ぶことができますが、実物のボードゲームを購入するとしたら…?

ということで、「Amazon・楽天・Yahooショッピング」でお値段を調べてみました。

比較サイト(2021年8月時点) お値段
Amazon 1,980円(税込)+ 送料無料
楽天 970円(税込)+ 送料500円
Yahooショッピング 970円(税込)+ 送料500円

プレイレビューと口コミ

遊んでみた感想

ルールを教えていただき、さっそくプレイ!

<第1ラウンド>


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

第1ラウンドは34点で3位。
私は「③動物」「④アクティビティ」で高い点数を獲得しましたが、
1位のプレイヤーは「①スロー&キャッチ」「②コレクション」でも高い点数を獲得しています。
全ての項目で高い点数を取ることはそこまで難しくないみたいです☆

カードを次々選んでいる最中、他のプレイヤーの「コレクション」「動物」「アクティビティ」を確認することができます。他のプレイヤーと取り合いにならないように常にチェックしていくのがオススメ♪

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

 

<第2ラウンド>

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

第2ラウンドは「⑥地域」で6点獲得したのもあって、36点獲得!
合計得点が70点で僅差ながら1位に!

 

<第3、4ラウンド>


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

ゲームは後半戦。
第3ラウンドは「②コレクション」「③動物」で高い点数を取り、「⑤場所」「⑥地域」でも得点を稼ぐことができたので、まさかの40点!!

でも最終ラウンドが…16点💦💦💦
1位をキープしていましたが、結局3位になってしまいました~( ;∀;)

相変わらず詰めが甘い…(‘Д’)
最終ラウンドはどの得点項目もパッとしませんでした~💦

 

さて、遊んでみて感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリットとデメリットをまとめました!

私が感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリット
  • カードの受け渡しが自動
  • 他のプレイヤーの「コレクション」「動物」「アクティビティ」を確認することができる。
  • 得点計算が自動
    ポイント計算などもボードゲームの醍醐味ですが、BGAは自動で処理してくれるので、ゲーム展開が速くなります。
ボードゲームアリーナのデメリット
  • カードの絵柄が綺麗なので、ぜひ本物も見ていただきたいです。
    (デメリットではありませんが…)
  • その他、見つかりませんでした。
    ※デメリットありましたら、ご教示ください。

他の方の口コミ

他のプレイした方々の口コミを『Twitter』で集めてみました。

良い口コミ

「やってみたけど楽しかった♪」という声が多い中、

  • 少し難しめのドラフトゲーム。(でもすごい難しいわけではないのでお手軽。)
    ※ドラフトゲーム:何枚かのカードから1枚取って自分の手札とし、残りを次の人に渡す。そして前の人からも同じくカードを受け取る。これをカードが無くなるまで繰り返す形式のボードゲーム。
  • 軽いのに深いゲーム性になっている。
    (「1枚のカードに複数の要素」「得点パターンが豊富」「ラウンド制」などから)
  • 「ブーメラン:ヨーロッパ」で遊んだという方もいました。

などの声がありました♪
私はまだ「ブーメラン:ヨーロッパ」を遊んでいませんが、オーストラリアとはまた違った面白さがあるかもしれませんね♪)

悪い口コミ

悪い口コミを見つけることができませんでした。

最後に

いかがだったでしょうか。

 

「ボードゲームアリーナ」は、

  • 世界中のユーザー・離れた友人と遊ぶことができる
  • 基本無料で、250種類以上ものボードゲームを遊ぶことができる
  • PC・タブレットやスマホ、PS4など幅広い機器に対応している
  • 点数計算、選択肢表示、カードシャッフルなどを自動でやってくれる
  • ちょっとした時間にボードゲームを遊ぶことができる

などのメリットがありますが、今回遊んだ「ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)」では特に、

『他のプレイヤーが集めている”コレクション”・”動物”・”アクティビティ”を表示してくれる。

という点が良かったです。

 

ボードゲームアリーナでは、一部有料のプレミアム会員でないと卓(プレイルームのようなもの)を作成することができません。(参加は無料なので、誰か1人がプレミアム会員になれば遊べます)

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

今回遊んだ「ブーメラン:オーストラリア(Boomerang:Australia)」は非会員でも遊ぶことができます。

無料で遊ぶことができるので、気になった方はまずやってみましょう!

無料なら物は試し、少しやってみてはいかがですか?

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

コメント

タイトルとURLをコピーしました