ボードゲームアリーナ(BGA)の【ゲシェンク】ルール&プレイレビューを紹介!

プレイレビュー

みなさんは、最近ボードゲームしてますか??
みなさんは、ボードゲームアリーナ(BGA)というものをご存知ですか??

 

ボードゲームアリーナ(BGA)とは、

  • 250種類以上のボードゲームを
  • オンラインで世界中のプレイヤーと
  • 自宅で好きな時間に
  • PC・スマホ・PS4などのさまざまな機器で

遊ぶことができるサイトのこと。

 

今回は、そんな「ボードゲームアリーナ(BGA)」で「ゲシェンク(No Thanks!)」を遊んでみました。

  • ”ゲシェンク” ってどんなゲーム?
  • ボードゲームアリーナでプレイするとどんな感じ?
  • ボードゲームアリーナで ”ゲシェンク” を遊ぶメリットは?
    口コミはどんな感じ?


など、「ボードゲームアリーナ(BGA)」や「ゲシェンク(No Thanks!)」について疑問や興味のある方はぜひご覧ください!

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

「ボードゲームアリーナ」の詳細について知りたい方は

こちらの記事をご覧ください!

ゲシェンク(No Thanks!)の内容紹介

ゲームの基本情報


※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

プレイ人数 3~7人
プレイ時間 7分
複雑さ(5段階) 1(すごく簡単)
戦略(5段階) 2(戦略性少なめ)
運(5段階) 4(運要素高め)
やり取り(5段階) 1(やり取りかなり少なめ)
BGAでの実装日 2021年3月29日
開発者 Mogri
発売日 2004年
  • 描かれた数字の分マイナスポイントとなるカードを引き取るのか
  • 引き取らずチップを1枚払うのか

限られたチップで駆け引きしていきます。
カードを引き取る時は、それまで支払われたチップももらえるので、カードを引き取るのもまた戦略の1つ !?
全部のカードをプレイして、マイナスポイントが1番小さなプレイヤーが勝利です!

ルールも得点方法も難しくないので、
ボードゲーム初心者でも、小さなお子さまでも遊べます!

使うのはカードとチップだけなので場所も取りません。
トランプみたいに旅行先などに持っていくのはいかがでしょうか♪

ゲームのルール・遊び方


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

 

<ゲームの流れ>

「ゲシェンク(No Thanks!)」は、
描かれた数字の分マイナスポイントとなるカードを、いかに引き取らずに進めるか駆け引きするゲームです。

「ゲシェンク(No Thanks!)」の流れ・ルールをご紹介します。


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

  • 数字の連続したカードは”ひとまとまり”になる。
  • ”ひとまとまりになったカードは、1番小さい数字だけマイナスされる。

ここがポイント!
引き取っても影響がないカードの時は、チップ補給のチャンスってことですね!

実物を買うとしたら…お値段を比較

今回遊んだ「ゲシェンク(No Thanks!)は無料で遊ぶことができますが、実物のボードゲームを購入するとしたら…?

ということで、「Amazon・楽天・Yahooショッピング」でお値段を調べてみました。

比較サイト(2021年9月時点) お値段
Amazon 見つかりませんでした💦
楽天 9,200円(税込)+ 送料無料
Yahooショッピング 6,413円(税込)+ 送料1,200円

プレイレビューと口コミ

遊んでみた感想

ルールを教えていただき、さっそくプレイ!

<最初のカード「34」>
※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

最初のカードは「34」。
ゲシェンクは「3~35」のカードからランダムに9枚抜き取ってスタートしますので、「34」はかなり大きい数字ということになります。

それなのに、説明を聞いてもよく分かっていない私は…
全員チップを支払った2週目で、何を思ったかカードを引き取ってみることに…

ルールを聞いたもののゲームの感じがよく分かっていなかったので、試しに引き取ったのですが…
試しに引き取るには「34」は大きすぎる数字でした💦


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

「34」のカードを引き取ったことがその後影響しなきゃいいのですが…

 

<ゲーム終盤>

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

カード枚数は残り3枚。
私は「30」「33」「34」の3枚しかカードを引き取っていませんが、スコアは「-63」
圧倒的にビリです💦

「31」「32」を引き取ればビリ脱出かもしれませんが…
残り枚数が少ない中、「31」「32」が無い可能性が高くなってきました💦
やっぱり最初に「34」を引き取ったのは大失敗だったようです(泣)

 

そしてそのまま…「-63」でビリでした💦💦💦

 

ちなみに2戦目も「-57」でビリでした(‘Д’)
コツが掴めません💦
これは練習が必要ですね…


※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

 

さて、遊んでみて感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリットとデメリットをまとめました!

私が感じた「ボードゲームアリーナ」でプレイするメリット
  • カードの受け取りやチップ支払いなどが自動
    特にゲーム最初の「ランダムにカードを9枚抜き取る」や
    「ゲーム終了後のカードシャッフル」が自動なのは助かります
  • 得点計算が自動

⇒ ゲーム展開が早くなります。

ボードゲームアリーナのデメリット
  • その他、見つかりませんでした。
    ※デメリットありましたら、ご教示ください。

他の方の口コミ

他のプレイした方々の口コミを『Twitter』で集めてみました。

良い口コミ

  • 軽めのゲーム、短いゲームとして好評♪

などの声がありました。

プレイ時間が短くてルールも簡単なこともあってか、「GBAでいろいろ遊びました!」のラインナップに挙げる人が多くいました!
ぜひルールを覚えて、次のボードゲームアリーナ会で紹介してください!

まだまだ口コミが少ない印象…
たくさん遊んでたくさんSNSで広めていかないといけませんね!!

悪い口コミ

悪い口コミを見つけることができませんでした。

最後に

いかがだったでしょうか。

 

「ボードゲームアリーナ」は、

  • 世界中のユーザー・離れた友人と遊ぶことができる
  • 基本無料で、250種類以上ものボードゲームを遊ぶことができる
  • PC・タブレットやスマホ、PS4など幅広い機器に対応している
  • 点数計算、選択肢表示、カードシャッフルなどを自動でやってくれる
  • ちょっとした時間にボードゲームを遊ぶことができる

などのメリットがありますが、今回遊んだ「ゲシェンク(No Thanks!)」では特に、

『カードの受け取りやチップ支払い、得点計算などが自動。

という点が良かったです。

 

ボードゲームアリーナでは、一部有料のプレミアム会員でないと卓(プレイルームのようなもの)を作成することができません。(参加は無料なので、誰か1人がプレミアム会員になれば遊べます)

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

今回遊んだ「ゲシェンク(No Thanks!)」は非会員でも遊ぶことができます。

無料で遊ぶことができるので、気になった方はまずやってみましょう!

無料なら物は試し、少しやってみてはいかがですか?

「ボードゲームアリーナ」の公式HPはこちら

※画像はボードゲームアリーナ公式HPより。

コメント

タイトルとURLをコピーしました